メニュー

技術ブログ

Denso IT Lab.社員による技術情報の紹介

Denso IT Laboratory researcher's blog sites

数式

RSS

ページトップへ

Vanishing Component Analysis を試作してみました

ICML2013で発表された Vanishing Component Analysis(VCA) の論文が面白そうであるということで、簡単に試作してみた。

以下に、試作したコードを公開しました:
https://github.com/htsukahara/vca/tree/master/sources/vca-1.0.0

基本的に、論文の中にあるアルゴリズムを何も考えずに実装しました。
デバッグはちゃんとやっていないので、バグがある可能性大ですので、ご注意下さい。

また、このトイデータによる実験結果について、以下にまとめてみました:

プログラムを書いてみて、意外に多変数多項式を効率良く扱うプログラムを書くのは大変なんだと思い知りました。
今回は、効率は全く考えていませんが、今後、その辺りを考えて、ちゃんと実装してみたいと思います。

[追加]
以下に、補足の記事を追加したので、そちらもご覧下さい。
「Vanishing Component Analysis を試作してみました」の補足


このエントリーをはてなブックマークに追加