メニュー

技術ブログ

Denso IT Lab.社員による技術情報の紹介

Denso IT Laboratory researcher's blog sites

数式

RSS

ページトップへ

codezineにpydata tokyoで実施したチュートリアルの内容について公開しました.

オーガナイザーを担当しているpydata tokyoで実施したチュートリアルの内容(タイタニックの生存者予測)をcodezineにて公開しました.

http://codezine.jp/article/detail/8636

かなり詳しく手法やアルゴリズム等をご紹介してあるので,pythonや機械学習をやったことが無い方も理解できる内容になっているかと思います.興味があればぜひ御覧ください.

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報検索における評価指標の動向と新たな提案

社内での新技術研究会において、「情報検索における評価指標の動向と新たな提案」と題して発表しましたので資料を掲載させていただきます。

内容については最近のIR研究における検索評価指標の動向について、また、音声対話検索向けの評価指標について紹 介しました。

なお、今回紹介した評価指標の実装は以下にあります。もしよければご参考ください。 https://github.com/DensoITLab/evaluation_measures 2


このエントリーをはてなブックマークに追加

SIGIR2013勉強会参加報告

DB及びIR系の研究者で構成される勉強会(DBREADING)においてSIGIR2013勉強会が開催されたので、参加、発表してきました。

  • SIGIR勉強会 [http://www.kde.cs.tsukuba.ac.jp/dbreading/?SIGIR2013]
  • SIGIR2013 [http://sigir2013.ie/]

■学会の概要
まず、SIGIRに関して簡単に説明させていただくと、SIGIRとはIR系のトップカンファレンスのうちの一つです。1973年に学会が創設されており、元々図書館における書籍検索に関する研究を取り扱っていたとのことです。
論文の採択率はかなり低く例年20%程度とかなりハイレベルな競争が繰り広げられています。なお、今年度の論文採択率は以下の通りとのことです

・ full paper: 73/366 = 20%
・ short paper: 85/250 = 34%

なお、今年度のBest Paper Awardは「Beliefs and Biases in Web Search」(人の信念(思い込み)とそれが引き起こすバイアスの研究) , Best Student Paperは「 Toward Whole-Session Relevance: Exploring Intrinsic Diversity in Web Search(検索タスクが混在する場合の検索多様性の確保)でした。

■紹介論文
勉強会ではセッション「Users and Interactive IR I 」で発表された論文の紹介をしてきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加