メニュー

技術ブログ

Denso IT Lab.社員による技術情報の紹介

Denso IT Laboratory researcher's blog sites

数式

RSS

ページトップへ

Windows 8.1対応Portable Class Libraryを Windows Phone 8.1 対応にしたときに起こったこと

PCL81

備忘録的に書いておきます。

Portable Class Library としてWindows 8.1 Store Applicationと.NET 4.5.1 を指定したライブラリを複数開発していましたが、Universal Windows Applicationの登場で、さらにWindows Phone 8.1をターゲットにしてみようと思ってやってみました。

元々Model、View Modelだけのライブラリでしたし、そもそもXAML関連のコードは全くポータブルにできませんでしたから、このPCLにはその手のコードは一切入っていません。ファイル入出力やスレッド関連、画面ポップアップなどをインターフェイスを用いてPCLからコールできるようにしていますが、View関連のライブラリそのものが読み込めませんのでおそらく最小限の対応で済むだろうと思っていました。

ただ、Windows Phone 8(.0)をターゲットにしたPCLに変換しようとしたときはそれなりにコンパイルエラーが出ていましたので、WP8.1でも同様のエラーは少数ながらあるだろうと予想しました。

実際出てきたエラーは、使っていないライブラリのusing… 行のみが残っていたものが2行ほどエラーになっただけで、それを消すだけで対応できました。デスクトップとの共用ポータブルクラスライブラリへのWindows Phone 8.1対応に関しては実質コスト0で対応できるようです。これは楽ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Metro Traffic Simulator, Windows Store application was released

 

 

We developed traffic simulator running on WinRT environment. Therefore you can try it instantly by downloading and installing it from Windows Store on Windows 8.X/RT based PC/Tablet. It is natively touch based and you don’t need any prior knowledge about traffic engineering.

* You can install the application by clicking image below.

MetroTrafficSimulator

It is a traffic simulator however it is very naive and lacks some essential features for full-scale simulation such for urban planning or traffic managment. This application is intended to built users to feel traffic phenomenon easily.
Several car following model, lane change behavior, fixed traffic light control are implmented to animate virtual traffic. Unlike genuine traffic simulator, it doesn’t have enough persuasive simulation of real traffic. However user still can try some foundamental traffic experiments on arbitral traffic demand setting.

Please also refer this page to understand the application though it is under-construction.
Please enjoy it and feedback to me if you have some bug reports or feature requests.

このエントリーをはてなブックマークに追加

Metro Traffic Simulator, Windows Storeアプリをリリースしました。

弊社では交通流を扱う研究をしておりますが、その一環で開発していました簡易型交通シミュレータをWindowsストアアプリケーション(Windows 8用のタッチアプリケーション)をこの度リリースしました。
※以下の画像をクリックすると直接Windowsストアアプリのダウンロードページに飛びます。

MetroTrafficSimulator
交通シミュレータと言っても、様々ですが、本格的な交通計画などというよりも、基本的な交通流の理解、現象の把握などをするための簡易シミュレーションを行うことを目的としております。基本的な、追従モデル、車線変更モデルが実装されておりまして、信号についても固定現時だけですが再現されます。正確性、再現性などを求めるには雑なモデル、マップ構造ですが、大局的な交通流の理解、交通需要を自由に変化しての、直観的な把握など、このレベルのシミュレーションでも実感できるものはあると思います。

こちらに、固定ページを作りました。説明するのが難しいソフトウェアですので、今後マニュアル等を整備していきたいと思いますが、基本的には直観的に使って頂いて、遊んでもらうというのが現状の正しい使い方ですww

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加